Jason Beechey

ドイツ国立  ドレスデン ・パルーカシューレ センパーオーパ バレエアカデミー 校長

カナダ国立バレエ学校、ワガノワ・バレエ・アカデミー、スクール・オブ・アメリカン・バレエで学び、その後ロンドンシティバレエ団やシャルルロワ・ダンスで踊る。
ダンサーとして活躍すると同時に、ワロン・ブリュッセルの振付センターで教育学長を努め、Jason Beechey自身のスタジオを運営するなど精力的に活動する。
ウィリアム・フォーサイス、ウェイン・マクレガー、フレデリック・フラマン、プレルジョカージュが芸術監督を務めるD.A.N.C.Eプログラムではクリエーター兼
コーディネータを務めた。
2009年よりローザンヌ国際コンクールの芸術委員メンバーに選出、以来アーティスティック・アドバイザーとしてコンクールに参加するほか、
 ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)では審査委員を務めている。