Steffi Scherzer

スイス国立 TANZアカデミーチューリッヒ 校長

After training at the State Ballet School Berlin for seven years, Steffi Scherzer joined the German State Opera Berlin,
where she was appointed Prima Ballerina in 1984.
Steffi danced the leading parts and title roles of the entire classical and neoclassical repertoire. 
She won numerous major prizes and awards at both national and international ballet competitions, such as the bronze medal at the International Ballet Competition in Varna and the Individual Excellent Performance Price in Osaka as well as two first prices at National Competitions.
She received many acclaimed performing arts and critics’ awards for her outstanding performances and interpretations, among others in “Swan Lake” and “Giselle”.
Steffi made guest appearances around the world, and worked with many of the most renowned choreographers such as Rudolf Nurejev, Patrice Bart, Maurice Béjart, William Forsythe, Pierre Lacotte, Roland Petit, Uwe Scholz, Laszlo Seregi, Youri Vamos and Tom Schilling.
She is an honorary member of the German State Opera Berlin and one of Germany’s most outstanding classical dancers.
Since 2004 she has been working in leading positions at Zurich Dance Academy, the professional Ballet School of Zurich University of the Arts in Switzerland.
She also acts very successfully as teacher for Classical Dance, Pointe Work and Classical Repertoire at Zurich Dance Academy.
Mrs Scherzer’s students achieved top places and won many prizes at national and international competitions.
Her international activities also include the service as jury member at international ballet competitions around the globe.

ステフェー・シェラー(Steffi Scherzer)は、ベルリン国立バレエスクールで7年間
スクールに在籍した後、
彼女は1984年にプリマ・バレリーナに任命されました。
ステフィーは、クラシックと新古典主義のレパートリー全体の主要な役目を踊りました。
彼女は多数の優勝を果たし、
国内外のバレエコンクールでの大賞、バルナの国際バレエコンクール、ナショナルコンペティションで大賞、
彼女は優れた多くの公演に恵まれて、評価された後、舞台芸術と批評家の賞を受賞しました。
「白鳥の湖」と「ジゼル」のでは、
ステフィーは世界中でゲスト出演し、多くの有名な振付家と仕事をしました
ルドルフ・ヌレエフ、パトリス・バート、モーリス・ベジャール、ウィリアム・フォーサイス、ピエール・ラコット、ローランド・プチ、ウヴェ・シュルツ、
Laszlo Seregi、Youri Vamos、Tom Schillingが含まれます。
彼女はドイツ国立・オペラベルリンの名誉会員であり、ドイツで最も優れたクラシック
ダンサーと称されてます。
2004年以来、彼女はチューリッヒダンスアカデミー、プロのバレエスクール
スイスのチューリッヒ芸術大学の校長。
チューリッヒのクラシックダンス、ポイントワーク、クラシックレパートリーの教師としても非常に評価を受けています。
TANZ・ダンスアカデミー。 Scherzerの学生は、国内外のトップクラスの賞を受賞し、多くの賞を受賞しました
2017年ローザンヌ(Prix de Lausanne)に於いて、ローザンヌ賞・1位、6位を輩出しました、 
彼女の国際活動には、国際バレエ団の審査員として登録されております。