Steffi Scherzer

スイス国立 TANZアカデミーチューリッヒ 校長

ステフェー・シェラー(Steffi Scherzer)は、ベルリン国立バレエスクールで7年間
スクールに在籍した後、
彼女は1984年にプリマ・バレリーナに任命されました。
ステフィーは、クラシックと新古典主義のレパートリー全体の主要な役目を踊りました。
彼女は多数の優勝を果たし、
国内外のバレエコンクールでの大賞、バルナの国際バレエコンクール、ナショナルコンペティションで大賞、
彼女は優れた多くの公演に恵まれて、評価された後、舞台芸術と批評家の賞を受賞しました。
「白鳥の湖」と「ジゼル」のでは、
ステフィーは世界中でゲスト出演し、多くの有名な振付家と仕事をしました
ルドルフ・ヌレエフ、パトリス・バート、モーリス・ベジャール、ウィリアム・フォーサイス、ピエール・ラコット、ローランド・プチ、ウヴェ・シュルツ、
Laszlo Seregi、Youri Vamos、Tom Schillingが含まれます。
彼女はドイツ国立・オペラベルリンの名誉会員であり、ドイツで最も優れたクラシック
ダンサーと称されてます。
2004年以来、彼女はチューリッヒダンスアカデミー、プロのバレエスクール
スイスのチューリッヒ芸術大学の校長。
チューリッヒのクラシックダンス、ポイントワーク、クラシックレパートリーの教師としても非常に評価を受けています。
TANZ・ダンスアカデミー。 Scherzerの学生は、国内外のトップクラスの賞を受賞し、多くの賞を受賞しました
2017年ローザンヌ(Prix de Lausanne)に於いて、ローザンヌ賞・1位、6位を輩出しました、 
彼女の国際活動には、国際バレエ団の審査員として登録されております。